コメントなし

我慢なしで痩せられる話題のダイエット法!?~断食ダイエット~

一定期間固形物を摂取しないことで、

体重の減少を目指すダイエット法の「断食」。

 

最近太ってきた気がする、だけど運動以外の方法で痩せていきたい…

と考えている方の中には、挑戦しようとしているかたも多いのではないでしょうか?

 

今回の断食ダイエットの「効果」「やり方」「注意すべきデメリット」

をかいせつしていきますね。

 

断食ダイエットとは?期待dきる5つの効果

 

断食ダイエットとはその名の通り、

一定期間「食を断つ」ことで、体重減少・肥満解消を目指すダイエット法のこと。

別名で「ファスティング」とも呼ばれています。

 

見ず・お茶なども飲まない「絶食」とは違い、

断食中はこまめに水分補給などは行います。

 

断食ダイエットで期待できる効果は、

「脂肪燃焼」

「免疫力アップ」

「むくみ解消」

「肌の調子改善」

「睡眠の質向上」

 

断食ダイエットをすると「摂取カロリー」が大幅に抑えられ、

高い脂肪燃焼効果を期待することが可能です。

 

また、むくみが解消されて肌の調子が良くなることで、

見た目にも変化が現れます。

 

 

断食ダイエットの種類とやり方

 

断食ダイエットには様々な種類が存在します。

代表的なのが下記の3つです。

・月曜断食 …… 火曜日から金曜日までは良食を摂り、土日は好きなものを食べ、

月曜日は水だけで過ごします。土日は炭水化物多めの食事でもOKです。

 

・週末断食 …… 断食する期間は週末(土日)のみです。

断食期間中は固形物を控えますが、プロテイン・豆乳・お粥などは摂取しても

問題ありません。

 

・4日間断食 …… 1日目は準備期間として良食を摂り、夜はプロテイン・豆乳などで済ませます

2~3日目は野菜・ヨーグルト・スムージーなどを中心に摂ります。

4日目は回復期としてフルーツ・納豆・お粥などを食べます。

 

固形物でないからといって、断食中にアルコールを摂るのは避けましょう。

体内に何も入っていない状態でアルコールを摂ると

身体に負担がかかり、十分な効果が得られません。

 

また、脱水症状を防ぐために、

断食中も1日2リットルの水をのむことが大切です。

 

知らないと後悔する断食ダイエットのデメリット

 

脂肪燃焼・むくみ解消などの効果がある「断食ダイエット」ですが、

注意すべきデメリットも数多くあります。

 

中でも特に注意すべきなのが下記の5つです。

 

・継続できず高確率でリバウンドする

・反動で食べ過ぎにはしってしまう。

・筋肉量が落ち基礎代謝が低下する

・栄養不足で体調が優れないことも

・便秘やお腹のハリが気になりがち

 

断食ダイエットはストレスがかかるため、

継続するのは簡単なことではありません。

1~2

コメント

タイトルとURLをコピーしました