コメントなし

朝ごはんの定番!あのお馴染みの汁物で痩せられる?「味噌汁ファスティング!」

Uncategorized


はい!みみです!





以前にこちらの記事で

酵素ファスティングを

解説しました。



酵素ファスティングに

必要不可欠なものが

あります。





それは、「酵素ドリンク」ですよね。





酵素ドリンクは

酵素ファスティング以外でも





摂るのをおすすめされている

優れた飲み物です。






しかし、人によっては

味は美味しくないし、

値段も安くはないから






続けるのが大変です。

という意見もあります。






正直な話をすると

私もあまり好きでは

ありません。






できれば飲みたくないけれど

体調が悪くなるのも嫌だし、





失敗したくない、

痩せたのに太りたくない。





そんな方には、

「味噌汁ファスティング」を

おススメしています。





「え?味噌汁で出来るの??」

不思議に思う方も多いと思います。





そう、味噌こそ「発酵食品」

身近に強い見方がいました!!



いつも飲んでいる味噌汁なら

美味しく続けることが

できると思います。





今日は酵素ドリンクなしで

できる味噌汁ファスティングを

解説していきます。





味噌汁ファスティングとは



特別なドリンクは不要です。





たった1日だけ、

具なしの味噌汁に

置き換えるだけになります。





「ダイエットしても効果が出ない」





それは胃腸環境の乱れが

ダイエットを妨害している

ことが多いです。





痩せるためには、

腸を休息させることが

大切になります。





腸を休息させる方法として

ファスティングが注目

されていますが、





味噌汁にはその際

必要なミネラルや

アミノ酸が含まれており、





酵素ドリンクなどとは

違い温かく飲んで

ホッとするので、





飲み慣れている

日本人は無理なく

続けられるのです。





1日3食具なしの

味噌汁にするのですが、





ファスティングに慣れていない

初心者は、1食から始めるのも

おススメです。


味噌汁ファスティングのはじめ方


味噌汁ファスティングを

実施するタイミングは、





女性なら精神や体調が

安定する生理後1週間の

間がおすすめ。





ファスティング中は、

カフェインやアルコールを

摂取すると体の負担になるので、

避けましょう。





清涼飲料水や

ガムなどのお菓子、

タバコもNGです。





代謝酵素が働きだして

脂肪内の有害ミネラルも

排出されます。


味噌汁の作り方


それでは、おすすめの味噌汁の

作り方をお伝えしていきます。





味噌汁に具は入れないので、

すごく簡単です。





ただしここで紹介する

材料を使用するように







手を抜くと体への

負担が増えてしまったり、

効果が半減してしまいますよ。


だしは昆布


味噌汁ファスティングでは

可能な限り自分でだしをとりましょうね。





ただし、

カツオからではなく昆布から

出汁をとってください。





なぜなら、かつお節は

動物性たんぱく質なので、





消化するときに胃腸に

負担がかかってしまうからです。





また、市販のダシを

使う場合には無添加を

選ぶようにしましょう。




おすすめの期間


ファスティングには、

準備期、断食期、回復期が

あります。





ただ食べるのを我慢して

味噌汁を飲めばいいという

わけではありません。





しっかりとそれぞれの

機関の食事まで管理する

ことが大切です。





初心者の方は、

準備期1日、断食期1日、回復期1日の

合計3日間から挑戦するのが

おススメです。





また、慣れてきた人は

断食期と回復期を少し伸ばし、





準備期1日、断食期2日、回復期2日と

設定するのもいいかもしれません。





体調やどのくらい効果が

欲しいかによって調整するのが

ポイントです。


味噌は赤味噌か豆味噌


味噌汁ファスティングの

味噌は、なんでもいいと

いうわけではありません。





合わせ味噌や麦みそなど

さまざまな味噌がありますが、





赤みそか豆みそ

使うようにしましょう。





赤味噌や豆味噌は

コクがあり満腹感も

得られるのでおススメです。





白味噌が好きな人も

多いかと思いますが、





白味噌は糖質が多いので

避けてくださいね。


味噌と水の量


味噌汁を作る際の

分量をお伝えします。


 
・ 味噌 : 大さじ2
・ 水  : 700ml

が目安となります。





この量なら1日の

塩分摂取量内におさまり、





塩分の取りすぎを

防ぐこともできます。


味噌汁ファスティングのスケジュール


1日目


準備食

胃の負担にならない食材を

使った定食風を朝昼晩に摂りましょう。





野菜を多めにしますが

鶏照り焼きなどの肉類もいれてもOK。





腹八分目でバランスのよい

メニューを20時までに摂りましょう。




2日目

ファスティングの日

朝昼晩と具材のはいっていない

味噌汁を飲み、それに加えて

1.5~2リットルの水分をとりましょう。





固形物を摂らないことで、

体をリセットして休ませることが目的です。





3日目

回復食

吸収率が高い体には

3日目の朝食が大切!





消化の良い具材を

非常に吸収率が

高くなっているので、





お粥や野菜スープなど

消化のよい食材を摂りましょう。




昼夜は少し量を

増やしても大丈夫です。





仕上げのこの日に

何を食べるかが重要です。


手軽にできるので、是非!

味噌汁を使う

ファスティングなので、





酵素ドリンクを使う

従来のファスティングとは

違うので始めやすいですが、





準備期、断食期、回復期を

しっかり設けるのは、

変わりありません。





ここを疎かにすると

失敗してしまいますので、

注意しましょう。





手軽に続けやすい割に

ダイエット効果だけではなく





デトックス効果で

体も軽くなる効果も

期待できます。





やり方を守って効率よく

味噌汁ファスティングを

成功させましょう。





手軽とはいえ

分からないことや





不安に思う方も

いると思います。





そんな時は

私が相談に乗ります。





1人では悩まずに

私に相談して、

成功しましょう!!

こちらから相談して下さい。

👇 👇 👇 👇 👇 👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました