コメントなし

食べ過ぎてしまう週末にできる痩せるための起点づくり週末ファスティング

みなさん、こんにちは! みみです!

 

皆さんはどのような

週末をお過ごしですか?

 

 

私は週末に夫との晩酌の時間を

持つと決めているので、

お酒とおつまみは欠かせませんね。

 

そのせいもあって

週明けには体重が増えている

それは当たり前ですね。

 

 

皆さんも週末に家族や恋人と

外食をしたり、自宅でいつもより

豪華な食事を楽しむこともあるでしょう。

 

 

そうすると私と同じように

体重が増えていることも

ありますよね?

 

週末を太るため

起点にしてしまい

それを繰り返していまう…

 

 

そんな繰り返しは

やめたくありませんか?

 

これから解説する方法は、

週末を痩せるための起点

変えることができます。

 

 

何も難しいこと

きついことをやるわけでは

ありません。

 

今回は、一日の断食だけ…

「週末ファスティング」を

解説していきます。

 

目次[閉じる]

1.  週末ファスティングとは

                                        1. 土曜日~準備期~

2. 日曜日~断食期~

2. 月曜日~回復期~

 

週末ファスティングとは

土曜日~月曜日の3日間を

準備期、断食期、回復期にあてて

行うファスティングです。

 

 

頻度は月1回ほどで構いませんが、

日にちを決めて定期的に行うことが

肝心です。

 

 

週末のほか、食べ過ぎや

飲み過ぎた翌日に行うのも

おススメです。

 

土曜日~準備期~

和食中心の食生活を送る

準備期の初日は消化のよい

和食メニューで過ごしましょう。

 

3食摂ってもOKですが、

主食はパンや麺類は控えて

ご飯にするのがおススメです。

 

間食も摂らないようにして、

内臓を休ませるためにも、

お酒とたばこも控えましょう。

 

遅くとも20時には

夕食を済ませて、

早めに就寝してください。

 

日曜日~断食期~

 

1日中何も食べない

朝起きたらまず、

白湯を1杯飲みましょう。

この日はリラックスして

過ごすか、ウォーキングなどの

軽い運動をしてください。

 

ポイントは白湯とう酵素ドリンクを

こまめに飲むことです。

 

20歳までには飲み切ること、

食欲が我慢でできない場合は

黒糖を舐めて空腹を耐えましょう。

 

月曜日~回復期~

朝食に1杯の味噌汁を飲む

朝食は味噌汁にしましょう!

具なし、、もしくは柔らかくした

野菜が入ったものを1杯が良いです。

 

 

それにお粥を追加しても

大丈夫です。

 

 

胃腸が休んでいた状態で

突然普通の食事を摂ると、

不調になってしまうことも

あります。

 

 

この日の食生活は、

消化の良い和食を

中心にしましょう。

 

 

実際に週末ファスティングは、

私も定期的に行っています。

 

 

白湯だけでも、空腹感を

あまり感じません。

 

 

身体をいつもより

軽く感じるのと

感覚もクリアになりました。

 

 

いたずらに食べないことで

血糖値の乱高下を防げるため

気持ちもゆったりします。

 

 

朝の目覚めもよく、

すっと起きられます。

 

そして朝に飲んだ味噌汁が

ビックリするくらい

美味しいです。

 

 

断食の期間が短いため

ダイエット効果は

高くはありません

 

 

太る可能性を減らして

痩せるきっかけ

変えることができます。

 

 

こんなにたくさんの

めりっとがあるなら

やるしかありませんよね?

 

 

どうしても踏み出せない

信じられない方は

私と一緒にやってみましょう!

 

 

ひとりで悩む必要はありません

是非、相談してください。

 

 

あなたが痩せるための

お手伝いを

是非させてください!

 

 

一緒に理想の体型を

目指しましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました